漂泊と自立−障害者旅行の社会学

☆文献

 

 

根橋正一・井上寛 共著 流通経済大学出版会 2005

ISBN978-4-947553-35-5

定価 本体2800+

漂泊と自立―障害者旅行の社会学

 

内容紹介

障害者にとって自立と旅とは!?近代社会では、障害者ばかりでなく健常者にとってもまた、労働を基準とする窮屈な世界だったのではなかったか。そして現代の労働・教育・福祉の社会のなかで弱者のレッテルを貼られた人びとの自立の困難さは増大したのではなかったか。労働・真面目の原理に覆い尽くされた近・現代社会を批判し、遊びや文化をとおして人類の歴史を考察する視点には、旅行や観光が障害者の自立に重要な役割を果たす可能性もある。

 

 

所蔵している大学図書館のデータ 

 

大学などの研究機関=109館 CiNii Books (http://cinii.ac.jp/books)をご参照ください。

 

 

トップページ>漂泊と自立−障害者旅行の社会学

(C) 1998-2012 inok@